ニュース

2022.5.6

鳥取大学、井口愛子先生による犬バベシア症の治療における5-アミノレブリン酸(5-ALA)の有効性の検討についてmVm5月号(ファームプレス)に掲載されました。

詳細はこちら

2022.4.1

当研究会正会員の井口愛子先生(鳥取大学)、5-ALAと犬のバベシア症についての論文が掲載されました。

Japanese Journal of Veterinary Research(JJVR 70(1):35-40、2022)

2022.3.8

犬と猫の5-ALA研究会 第回5セミナー内容が決定しました。

【セミナー概要】

日程:2022年6月12日日曜日 

時間:14:00~16:00(予定)

講師:安藤 香奈絵先生

  (東京都立大学大学院理学研究科 生命学専攻 神経分子生物学教室  准教授)

題目:(仮)「健康寿命と5-アミノレブリン酸」

 

セミナー視聴後、安藤先生にご参加頂き質疑応答のお時間を設けております。 

多くの先生方のご参加をお待ちしております

2022.1.6

犬と猫の5-ALA研究会 第3回総会及び第5回セミナーの開催が決定しました。

 日程:2022年6月12日日曜日 

 時間:14:00~16:00(予定)

 

 現状を鑑みウェブでの開催を予定しておりますが、状況次第ではハイブリット開催(Web/会場参加)についても検討いたします。

また、セミナー内容は詳細が決まりしだい追ってご連絡いたします。

多くの先生方のご参加をお待ちしております。

2021.12.12

犬と猫の5-ALA研究会 第4回セミナーがオンラインにて開催されました。 

この第4回セミナーはVETSTECより2022年1月6日~2月5日までの期間限定で動画配信されます。

 

なお会員専用サイトでは、正会員の方のみ限定でハンドアウトのダウンロード・セミナー動画(質疑応答を含む)をご利用頂けます。

研究会について

会 則


会 長 挨 拶

正 会 員